string(4) "1984"
  1. トップページ
  2. CM / MOVIE
  3. The CHOYA

The CHOYA

object(WP_Post)#4228 (24) { ["ID"]=> int(1984) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-01 09:00:02" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-01 00:00:02" ["post_content"]=> string(0) "" ["post_title"]=> string(36) "The CHOYA「フローズン梅篇」" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(90) "the-choya%e3%80%8c%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3%e6%a2%85%e7%af%87%e3%80%8d" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-07-02 14:24:56" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-07-02 05:24:56" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(54) "https://www.choya.co.jp/?post_type=cpt_cms&p=1984" ["menu_order"]=> int(7) ["post_type"]=> string(7) "cpt_cms" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

The CHOYA「フローズン梅篇」

出演者
宮本茉由
撮影場所
神奈川県

撮影エピソード

グラスに氷を入れようとする友人に宮本さんが「待って!」というシーン。監督から「待って」というより「待たれよ」というイメージで演技してほしいという注文に対して、困惑する宮本さん。「本当に“待たれよ”って言うんですか?」と心配そうに聞き直す姿に、監督も思わず苦笑。宮本さんのピュアで人柄の良い一面が垣間見られた現場でした。

The CHOYA フローズン完熟南高梅販売ページ

The CHOYA「フローズンフルーツ篇」

出演者
宮本茉由
撮影場所
神奈川県

撮影エピソード

ラストカット、宮本さんがThe CHOYAのフローズンフルーツをおいしそうに食べるシーンで、宮本さんはいきなり大きなイチゴを口の中に。凍っていて硬いせいか、頬を膨らませながら口の中でモゴモゴしながら苦戦する宮本さん。監督も思わず笑いながら「カット!」。しかしその様子が面白く、可愛いことから、見事本編に採用されました。

The CHOYA「フローズン梅篇」

出演者
宮本茉由
撮影場所
神奈川県

撮影エピソード

グラスに氷を入れようとする友人に宮本さんが「待って!」というシーン。監督から「待って」というより「待たれよ」というイメージで演技してほしいという注文に対して、困惑する宮本さん。「本当に“待たれよ”って言うんですか?」と心配そうに聞き直す姿に、監督も思わず苦笑。宮本さんのピュアで人柄の良い一面が垣間見られた現場でした。

The CHOYA フローズン完熟南高梅販売ページ

The CHOYA「質篇」

出演者
宮本茉由
撮影場所
神奈川県

撮影エピソード

撮影前の事前打ち合わせで、宮本さんと監督で話す機会がありました。監督が宮本さんの人柄を知りたいと思い、実生活での友達の好きな点を聞いたところ、「格好わるい点も隠さず話すところ」と言われたのがとても共感できたそうです。映像を撮り終え最後に「これはもう、梅酒というより、チョーヤです。」というナレーションを録音する時、「品は良く、でも心のなかで軽くふざけている感じで」と監督がお願いをしたら、宮本さんの第一声の「これはもう」が、あまりにも大きな裏声になってしまい、現場は笑いに包まれました。宮本さんの実直な魅力が垣間見られ、和やかな撮影現場を象徴していました。

The CHOYA「量篇」

出演者
宮本茉由
撮影場所
神奈川県

撮影エピソード

撮影前の事前打ち合わせで、宮本さんと監督で話す機会がありました。監督が宮本さんの人柄を知りたいと思い、実生活での友達の好きな点を聞いたところ、「格好わるい点も隠さず話すところ」と言われたのがとても共感できたそうです。映像を撮り終え最後に「これはもう、梅酒というより、チョーヤです。」というナレーションを録音する時、「品は良く、でも心のなかで軽くふざけている感じで」と監督がお願いをしたら、宮本さんの第一声の「これはもう」が、あまりにも大きな裏声になってしまい、現場は笑いに包まれました。宮本さんの実直な魅力が垣間見られ、和やかな撮影現場を象徴していました。

The CHOYA「熟篇」

出演者
宮本茉由
撮影場所
神奈川県

撮影エピソード

撮影前の事前打ち合わせで、宮本さんと監督で話す機会がありました。監督が宮本さんの人柄を知りたいと思い、実生活での友達の好きな点を聞いたところ、「格好わるい点も隠さず話すところ」と言われたのがとても共感できたそうです。映像を撮り終え最後に「これはもう、梅酒というより、チョーヤです。」というナレーションを録音する時、「品は良く、でも心のなかで軽くふざけている感じで」と監督がお願いをしたら、宮本さんの第一声の「これはもう」が、あまりにも大きな裏声になってしまい、現場は笑いに包まれました。宮本さんの実直な魅力が垣間見られ、和やかな撮影現場を象徴していました。

The CHOYA 「その魅力のすべて」

撮影エピソード

チョーヤの社名を冠した新商品「The CHOYA」は、半世紀以上にわたるチョーヤの梅酒造りの経験を活かし「熟成が生み出す個性」と「原酒ブレンドによる調和」をコンセプトとした、至極の「本格梅酒」です。
CMではこの「本格梅酒」の最大のポイントである “本物の梅の実”から生まれることを「実感」として伝えるため、太陽の恵みを受けて紀州で育った梅の実が梅酒へと生まれ変わりボトルへと凝縮される。そんな「The CHOYA」の誕生のストーリーをダイナミックに表現しています。

このページを共有する

お酒に関する情報の場合、
20 歳未満の方の共有はご遠慮ください。

このページはお酒に関する内容を含んでいます。

あなたは20歳以上ですか?

※20歳未満の方とパソコン、スマートフォンを共用している場合は
チェックを入れないようお願いいたします。